Wikispecies:バベル

From Wikispecies
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikispecies:Babel and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎Nederlands • ‎Tiếng Việt • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎galego • ‎italiano • ‎magyar • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎svenska • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎русский • ‎עברית • ‎অসমীয়া • ‎ქართული • ‎中文 • ‎日本語

バベルは「バベル」拡張機能を利用し、多言語のウィキスピーシーズ利用者の会話を閲覧する方法です。

意味

利用者はバベル拡張機能を使って自分が使える言語を示します。これらパーサ機能文は2つの要素で構成されます。 最初の部分は言語コード(時には数字)、2番目は短い説明です。

言語コードは2文字ないし3文字(日本語「ja」、英語「en」、オランダ語「nl」など)で数字の場合もあります。

  • xx(数字なし)は、その言語の母語話者であることを意味します。
  • xx-4は、その言語の母語話者に近いレベルの会話ができることを意味します。
  • xx-3は、その言語の上級レベルの会話ができることを意味します。
  • xx-2は、その言語の中級レベルの会話ができることを意味します。
  • xx-1は、その言語の基礎レベルの会話ができることを意味します。
  • xx-0は、その言語を話すことができないことを意味します。

バベルのパーサ機能を使う

利用者ページにバベルパーサ機能を置くことは難しくはありません。

このように書き始めます:

{{#babel:

次に、コロン「:」に続いて利用する言語のISOコードと、習熟度を加えます。 たとえば、基礎レベルの英語が分かるなら:

{{#babel:en-1}}

続けてパイプ文字「|」とxx-<level>を1組ずつ追加し、適格だと考える言語をすべて足します。 たとえば、英語の母語話者で、基礎レベルのドイツ語とフランス語が分かるのなら、下記のように記述します:

{{#babel:en|de-1|fr-1}}

Category:Babelで利用者言語を探すことができます。